out

このサイトはお酒に関する内容を含んでいます。
あなたは20歳以上ですか?

ひやおろし
フラミンゴオレンジ
加茂錦
村祐
光栄菊
燗酒
ギフト特集
新着商品
銘柄一覧
 

トップ > 蔵元から選ぶ > 土田 Tsuchida 99 720ml

土田 Tsuchida 99 720ml
土田 Tsuchida 99 720ml
土田 Tsuchida 99 720ml
土田 Tsuchida 99 720ml

土田 Tsuchida 99 720ml

価格: 2,420 (税込)
数量

SOLD OUT

銘柄一覧




未成年者の飲酒は法律で禁止されています

paypayでお支払いのお客様へ

商品説明

日本の国菌「麹菌」は、やはり酒造りでも一番大事だった。

麹菌は日本を代表する菌であり、国菌に認定されています。
味噌、醤油、酢、味醂、そして日本酒。
日本の伝統的な食文化である発酵食品を造る上ではかかせない、日本人にとってとても馴染み深いものです。

日本酒造りでいうと、「一こうじ、二もと(酒母)、三つくり(もろみ)」という酒造りの格言があり、酒造りで一番重要なのは麹だということを言っています。
もちろんすべて大事なのですが、麹はあとの工程である酒母や発酵にも影響しますし、酒の味わいや香りをつくるとても重要な工程なのです。

日本の国菌であり、酒造りでもいちばん大事な麹。
その麹を日本酒と名のれる限界値まで使用したのが99です。
麹米の量でこんなに味が変わるのか!?と感じられるほど日本酒の可能性を広げる酒だと思っております。
標準は20%。99は99%。100じゃないのは日本酒だから。

麹歩合というのは、原料のうち麹米を使用した割合のことです。
通常は麹歩合20%くらいが一般的。
20%の麹米と80%の白米で造ります。
麹歩合99%の当商品は、99%の麹米と1%の白米で造ります。

なぜ100%じゃなくて99%なのか。酒税法で日本酒の定義が「米、米こうじ及び水を原料として発酵させて、こしたもの」と定められているのです。
つまり、すこしでも白米を使わないと日本酒と名乗れないし、日本酒の製造免許で造れなくなってしまうのです。

酒税法のもと99%にしましたが、99という数字とゴロが良く、今では99%で良かったなと思っております。
(蔵元コメント)

商品について

商品名 土田 Tsuchida 99 720ml
タイプ 純米酒
容量 720ml
アルコール度数 13度
日本酒度 -48
使用米 群馬県産食米(あさひの夢)
精米歩合 70%
蔵元 土田酒造/群馬県
その他 -

蔵元紹介

土田酒造株式会社は、群馬県は川場村という人口3,400人の小さな村に拠点を構える酒蔵です。
創業は1907年、当主は現在6代目で、地元の方々からは誉国光(ほまれこっこう)という地酒の名で親しまれてきました。
私たちは関東で唯一、名誉賞を受賞した酒蔵でもあります。
名誉賞とは、戦前に行われていた日本酒の品評会(現在の新酒鑑評会にあたる賞)に連続で入賞した蔵だけに与えられる名誉ある賞です。
当時酒蔵数は今の倍以上ある中で、 その激戦を連続で勝ち抜いた蔵だけに贈られるこの受賞は、全国でも数蔵のみが成し得たという快挙でした。
それぞれの当主が 時代の中で、よりよい酒造りを目指し 先鋭的な取り組みで維持繁栄して参りました。
現在は、江戸時代に一般的であった生?(きもと)造りという、自然の乳酸菌という微生物を活用した酒造りを展開しています。
使用するお米も低精米且つ食用米へと広げており、材料は3つと空気のみ。
醸造用アルコールや、乳酸、酵素剤、水加工剤など日本の法律でラベル記載義務のない添加物も一切用いません。
米のうま味を引き出し、日本酒の多様性や複雑さを味わい楽しんでもらいたい。
土田酒造はこの技術を次世代へとつなげるべく、日々挑戦しています。

ペアリング

関連商品

この商品のレビュー

  ニックネーム : 評点 :
内容 :

レビューを投稿する

入力された顧客評価がありません。