out
新酒特集
銘柄一覧
新着商品
おうちでBar
 

トップ > 蔵元から選ぶ > 九州・沖縄 > 佐賀県 > 光栄菊酒造

光栄菊酒造

佐賀県小城市、2006年に廃業した蔵元を買い取り、銘柄も引き継いで新会社を設立。 菊鷹を造っていた山本杜氏が立ち上げに参加し造りが始まりました。 社長の日下さんは元々TVの映像制作会社に勤めており、農業や経済に関わる番組制作を通じて日本酒の持つ可能性、魅力に惹かれ、蔵元となる為に奔走していました。 蔵の建屋は痛みが激しく、屋根の張替えや内装の一新から始まり、醸造設備は一から揃える為、他の蔵で不要になったタンクを譲り受けるなど着実に製造に向けて準備を進めてきました。 8月の豪雨被害で麹室が浸水してしまうなどのトラブルにも見舞われながらも造りの環境を整えて2019年12月、光栄菊として初めてのお酒が発売となりました。